コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
大野城心のふるさと館 Onojo Cocoro-no-furusato-kan City Museum

トップページ > 利用案内 > 大野城心のふるさと館ロゴマークを使用できます

大野城心のふるさと館ロゴマークを使用できます

更新日:2019年08月08日

平成29年9月23日(土曜日)の「おおの山城大文字まつり」で発表となった心のふるさと館のロゴマーク。 
チラシやポスター、ホームページなどに掲載したり、グッズなどの製作物に取り入れたり、さまざまな形でロゴマークを使用できます。
これから皆さんにロゴマークをたくさん使用してもらい、心のふるさと館を盛り上げていきたいと思っていますので、ぜひ活用してください!
ロゴマークの使用について不明な点があれば、気軽に問い合わせてください。

 

  • ロゴマーク
  • ロゴマーク活用

 

ロゴマークについて

      シンボルは大野城市の「大」をモチーフに、「歴史」「こども」「にぎわい」の3つのキーワードを示す▲に人々が集い、賑わう場を表しています。緑は郷土の歴史を表す「城」を、赤は3つのキーワードと体験できる中心施設、青は人々が集う体験行動と創出を表現しています。

申請方法

1.使用承認申請書に必要事項を記入の上、関係書類を添えて、心のふるさと館運営課へ提出してください。
 (販売する場合は、使用計画書も必要となります。)

2.審査後、使用承認通知書を交付します。


関係書類

関係書類は、心のふるさと館運営課でも配布しています。



記入例