コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
大野城心のふるさと館 Onojo Cocoro-no-furusato-kan City Museum

トップページ > 特別展・企画展 > 大野城心のふるさと館開館3周年記念 「令和3年度夏季特集展示2 貝原益軒と竹田春庵」

大野城心のふるさと館開館3周年記念 「令和3年度夏季特集展示2 貝原益軒と竹田春庵」

更新日:2021年09月14日

 

県内に存在する地域の様々な名宝を紹介し、地域の文化財への魅力を感じてもらいます。
第2回では、福岡県指定有形文化財である竹田家所蔵文書から、江戸時代の古文書を展示。福岡藩の儒学者であった貝原益軒とその弟子であり牛頸に住んでいた竹田春庵(定直)のほか、江戸時代の筑前(福岡)について記された『筑前国続風土記』など、大野城市にゆかりのある資料から、当時の筑前(福岡)の様子をご紹介します。

40秒CM動画

解説動画
解説動画内の「筑前国続風土記で紹介されている大野城市周辺の名所」は、こちら。

 

竹田家所蔵文書とは

竹田家所蔵文書は、代々藩儒(藩主に仕えた儒者)の職を勤めた竹田家の旧蔵文書です。現在、福岡県立図書館と九州大学附属図書館で保管されており、竹田家歴代当主関連資料と竹田春庵の師である貝原益軒の書簡などからなります。本展では、その中から益軒と春庵の関わりが分かる資料や、貝原益軒が編さんした福岡の地誌『筑前国続風土記』などを紹介します。

注:画像をクリックすると拡大します

  • 特別展・企画展_展示物紹介_画像1
  • 特別展・企画展_展示物紹介_画像2
  • 特別展・企画展_展示物紹介_画像3
  • 特別展・企画展_展示物紹介_画像4

基本情報

注:新型コロナウイルス感染症等の影響により、展覧会の内容が変更・中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

日時

令和3年9月14日(火曜日)~10月10日(日曜日)
午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

会場

心のふるさと館 3階 企画展示室

観覧料

無料