コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
大野城心のふるさと館 Onojo Cocoro-no-furusato-kan City Museum

トップページ > 特別展 > 【1月18日~2月14日】5・7・5・7・7でラブレター

【1月18日~2月14日】5・7・5・7・7でラブレター

更新日:2020年02月10日

ラブレター【トップ】

  • ラブレター1
  • ラブレター2
  • ラブレター3

山梨県ケカチ遺跡出土の和歌刻書土器にちなんで、5音と7音を使い、バレンタインに向けてラブレターを書こう!
書いたラブレターを3階「特別展会場4」の受付に投稿してくれた人には、和柄はがきをプレゼント♪
心のこもった一首の投稿をお待ちしています!

:投稿されたラブレターは、心のふるさと館SNSなどに掲載、または館内に掲示することがあります。
  お返ししませんのでご了承ください。投稿を希望しない場合は、お持ち帰りも可能です。
   (名前等、個人が特定される情報は掲載しません。)

日時

令和2年1月18日(土曜日)~2月14日(金曜日) 午前9時~午後7時
:特別展会場は午後5時まで(入場は午後4時30分まで)

会場

心のふるさと館 1階 エレベーター横

  • 投稿場所は、3階「特別展会場4」の受付です。

参加費

無料

投稿者の作品紹介

 ステキな作品が集まっていますので、掲載許可をいただいた方の作品を紹介します。

 氏名・ペンネーム作品写真
1 東司 ミドリ リクエスト もしやもしやと 思いつつ なつかしきうた りんご村から! ラブレター紹介1 
2 那路人 終電車 君は何処で 降りるのか 車窓に映る 姿見染めて  ラブレター紹介2
3 すみこ  手をつなぎ 夕陽に染まる 里の道 おさない恋が 浮かびくる春  ラブレター紹介3
4 すみこ 恋ひとつ 咲かせて春の 雨宿り  ラブレター紹介4
5 樹里 先輩の 部活の帰り 待ち侘びて 勇気を出した valentine’sday  ラブレター紹介5
6 瀛心 きみをみる ぼうそうしそう ドッキドキ はずかしいけど きみを見る。  ラブレター紹介6
7 那路人 バスを待つ 列の後に 並ぶ人 ときめく心 押さえかねつも ラブレター紹介7

関連リンク